カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

11

3

Wed

おススメ番組
スポーツ
ラグビー 関東大学対抗戦2021 早稲田大学 vs. 帝京大学

ラグビー

168ch  J SPORTS 1

放送時間 11:20 〜 13:50[生]
出演者、他
再放送 11/3 21:00 〜 23:00  マイリスト登録
11/4 19:00 〜 21:00  マイリスト登録
11/6 16:45 〜 18:45  マイリスト登録
11/8 24:00 〜 26:00  マイリスト登録
11/9 11:00 〜 13:00  マイリスト登録

Photo by S.IDA

大学ラグビーで最も高い人気を誇る、関東大学対抗戦。昨シーズンは明治大と早稲田大が勝ち点で並び、直接対決で勝利した明治大が優勝を飾った。今シーズンは、明治大、早稲田大、慶應義塾大、帝京大、筑波大、日本体育大、立教大、青山学院大の8校が総当たりで行う。昨年の対抗戦王者、明治大は、今年の関東大学春季リーグでは東海大と2点差の接戦を制するなど全勝をキープで公式戦負けなし。6月の招待試合では昨年の大学選手権優勝の天理大を破った。キャプテンの飯沼蓮(SH)は、「今年は派手なチームではないから、ひたむきに、泥臭く、コツコツ積み上げていく」と意気込んでおり、シーズンが深まるにつれ成長が期待できるチームだ。注目プレイヤーは、3年生の石田吉平(WTB)。7人制ラグビー日本代表として2021年東京五輪に出場、世界を相手に経験を積んだ。トライを量産するだけでなく、上級生としての一面も見せてほしい。昨年の中心選手が抜けた穴をチーム全体でカバーし、連覇を狙う。対抗馬としての注目は、帝京大。今年の帝京大は春季大会負けなし、明治大、東海大との接戦も制している。さらに夏合宿では慶應義塾大、天理大を破っている。かつて大学選手権9連覇を果たした絶対王者の王座奪還に向けた挑戦の期待が膨らむ。注目プレイヤーは、キャプテンの細木康太郎(PR)。持ち味である激しいコンタクトで誰よりも体を張り、こだわりのスクラムでチームに勢いを与えたい。大学屈指の選手層の厚さを誇る帝京大。上級生がチームをまとめ、下級生が伸び伸びプレーし、王座奪還に期待したい。関東大学対抗戦11月の注目カードは2つ。まず1戦目は、11月3日の早稲田大学 vs 帝京大学。今年の夏合宿(菅平)では40対24で早稲田大が勝利を収めている。帝京大の今季唯一の敗戦が早稲田大。リベンジに燃えてるに違いない。2戦目は、同日の慶應義塾大学 vs 明治大学。昨年の対戦では、慶應義塾大が試合終了間際にPGを決め劇的な勝利を収めた。今季の慶應義塾大は新型コロナウイルスの影響で実戦から遠ざかっている。一方で明治大は今年も安定した強さを見せている。今年の伝統の一戦、何か波乱が起きそうだ。