カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

9

5

Thu

おススメ番組
スポーツ
47th フジサンケイクラシック 大会初日

ゴルフ国内

138ch  フジテレビONE スポーツ・バラエティ

放送時間 15:00 〜 17:30[生]
出演者、他
再放送 9/5 26:30 〜 29:00  マイリスト登録

世界標準のトーナメントコースと評される「富士桜カントリー倶楽部」。このコースを人は“モンスターコース”と呼ぶ。パー71にして総距離7566ヤード(昨年実績)、中でも5番ホールは535ヤードもありながらパー4とそのタフさを物語っている。昨年、そのモンスターコースを制したのは、当時22歳だった星野陸也。初日から首位を譲らず2位に5打差をつけ涙のツアー初優勝を遂げた。今年6月にツアー2勝目を挙げこの勢いのまま、石川遼以来の大会連覇なるか。その石川遼は、7/4〜7に開催された「日本プロゴルフ選手権」で、プレーオフを制し約3年ぶりとなるツアー通算15勝目、そして自身初となる国内メジャー初優勝を飾った。男子ゴルフ界を牽引してきた男の復活、得意とする富士桜での彼の活躍から目が離せない。そして今勢いがあるのは現在賞金ランキング上位争いをしている26歳の3人だ。昨年賞金王の今平周吾、5月と6月にそれぞれ優勝を果たした浅地洋佑、堀川未来夢。そんな躍進を続ける若手に負けず劣らずの実力者たち。リオ五輪にも出場した33歳の池田勇太、46歳の宮本勝昌。大躍進の若手、中堅とベテランがしのぎを削る男子ゴルフ界。そしてスーパースター石川遼の復活。男子ゴルフ界が再び熱狂の渦に包まれる。霊峰富士の麓で繰り広げられる4日間トーナメント。今年、この“モンスターコース”を制し、頂点に立つのは誰か―。